百済寺跡の今 2月(2017)

   
 百済寺跡は現在整備中。西塔の礎石も取り除かれて基壇が構築される。
 
南側の植栽もすべて無くなった。敷地を取り囲んだ築地塀が再現される予定。
   
金堂付近はまだまだ未着手。  講堂と食堂の跡はきれいに地ならしが行われた。
公園としての利用が期待されている。
   
講堂と食堂の向こうには昔の官衙の跡が広がっている。北門に続く広い通りを思わせる道もある。
 
 植栽の多くが切り倒されて百済王神社の姿が浮かび上がっている。
 トップページへ